MENU

雨もり|スタッフブログ|愛媛県松山市密着の外壁塗装・屋根塗装専門店ワンクラフト

お気軽にお問合わせください!

0120-1030-41【受付】10:00~18:00
(月曜、第1・3火曜定休)

スタッフブログ - 雨もり塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > スタッフブログ > 雨もり

雨もりの記事一覧

防水工事

めくってみると!その2

前回は、下地のコンパネの修繕までを見ていただきました。 これからFRP防水の様子を見ていただきます。 前回の記事はこちら→めくってみると! 愛媛県 松山市・東温市 外壁塗装・屋根塗装専門店ワンクラフト 本日の担当は三藤孝行です。   コーキングまで完了していましたのでまずは、掃除ですね。 ゴミや異物があると防水を綺麗にしても表面に浮き出てしまいます。   プライマー(接着剤みたいなもの)をしっかりと塗っていきます。   防水材(FRP)を塗るためのガラスマット(繊維)を貼っていきます。   防水材を塗っていきます。   トップコートも塗って仕上げます。   before   after タイルがあったために防水の更新が、出来なかったのが今回の雨漏りの原因でした。 すっきりしていい感じですね。   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 住まいのお悩み、ご相談は愛媛県松山市・東温市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店のワンクラフトへ 松山市・東温市《お問い合わせ》はコチラから! 松山市・東温市《来店予約》はコチラから! 【住所】本社(ショールーム): 愛媛県松山市平井町2862-1 東温店:愛媛県東温市下林214-4 西条店:愛媛県西条市飯岡2028-6 四国中央店:愛媛県四国中央市妻鳥町1173 【営業時間】10:00~19:00(月曜、第1・3火曜定休) ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2024.06.19(Wed)

詳しくはこちら

雨もりリフォームブログ現場ブログ

雨もり

めくってみると!

ベランダから雨もりしていました。 防水の上からタイルをしていますが、防水が劣化してタイルの目地から入った雨水が下の階に漏れていたようです。 タイル以外の床は5年ほど前に防水を塗り直しており、漏れも確認できませんでした。 今回は、【雨もり工事】についてです。   愛媛県 松山市・東温市 外壁塗装・屋根塗装専門店ワンクラフト 本日の担当は三藤孝行です。     タイルも所々傷んでいたので全撤去して防水を改修することになりました。 実際に雨もりもしていたので、防水が劣化していることは予想していましたが、タイルを撤去してみると下地のコンパネが大変なことになっていました。 根太(桟)以外は、ほぼ腐食しており上に乗れない状態でした。 めくってビックリです。 コンパネの張替えです。 悪い箇所を切り取って、桟もジョイントに補充してコンパネをビスで止めていきます。 掃除が結構大変でした。 コンパネが張れたので継ぎ目にコーキングを打ちます。 今日はここまでの作業で終了です。 次回は、防水の様子をご紹介します。   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 住まいのお悩み、ご相談は愛媛県松山市・東温市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店のワンクラフトへ 松山市・東温市《お問い合わせ》はコチラから! 松山市・東温市《来店予約》はコチラから! 【住所】本社(ショールーム): 愛媛県松山市平井町2862-1 東温店:愛媛県東温市下林214-4 西条店:愛媛県西条市飯岡2028-6 四国中央店:愛媛県四国中央市妻鳥町1173 【営業時間】10:00~19:00(月曜、第1・3火曜定休) ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2024.06.12(Wed)

詳しくはこちら

雨もりリフォームブログ

雨もり

雨もり

皆さま、お元気でお過ごしと思います。愛媛県 松山市・東温市 外壁塗装・屋根塗装専門店ワンクラフト 工務担当三藤孝行です。   今回も「雨もり修理の現場」です。   今回は、トップライト(明り取り)からの雨もりです。   瓦の間に設置していますので、当然、通常の屋根よりも水の流れに配慮が必要です。 板金で周りを囲っていますが、こちらの板金は銅製で、錆て穴が開いていました。 日本建築の屋根で、銅はよく使われておりますが、年数が経つと錆て、穴が開くことがよくあります。 錆びた銅製の物をガルバニューム鋼板で作り直すことになりました。   ここからが工事の説明です。   まず、トップライトをむき出しにする為に、周囲の瓦を外します。 劣化した銅製の板金を撤去しました。   板金を施す前に、ルーフィングをシッカリと張ります。   そして新しくガルバニューム鋼板製の板金を取付けていきます。 瓦でほとんど見えなくなりますが、結構大きいですね。   必要な箇所にコーキングを打ち、瓦を復旧して作業完了です。   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 住まいのお悩み、ご相談は愛媛県松山市・東温市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店のワンクラフトへ 松山市・東温市《お問い合わせ》はコチラから! 松山市・東温市《来店予約》はコチラから! 【住所】本社(ショールーム): 愛媛県松山市平井町2862-1 東温店:愛媛県東温市下林214-4 西条店:愛媛県西条市飯岡2028-6 【営業時間】10:00~19:00(月曜、第1・3火曜定休) ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2023.08.19(Sat)

詳しくはこちら

雨もり

台風の季節

皆さま、お元気でお過ごしと思います。愛媛県 松山市・東温市 外壁塗装・屋根塗装専門店ワンクラフト 工務担当の林茂生です。   お盆休みも終わり、8月後半も頑張りたいと思います。 今回は、「台風の季節」についてです。 台風の季節の到来ですね。 普段にはない雨風により通常の雨では、雨もりしないのに台風や降水帯の発生事の雨もりはよく聞きます。 ですが、「期間限定だからいいか?」と思う方も多いと思いますが、ゆっくりと家は劣化しています。 あの時に直しておけば、、、と後悔する前に場所の特定、修繕をお勧め致します! ワンクラフトでもご依頼をいただければ場所の特定に伺い、状況に応じた施工方法をご提案させていただいてます。 写真の屋根も雨もりが生じた屋根になります。 綺麗に塗装がなされて「どこから?」と思うと思います。 場所は、谷板金の下のルーフィング「油紙」が足りてない事による雨もりでした。 この様なケースは、通常の雨では漏れませんが、激しく降る雨は漏れてしまいます。 この様な家の悩みをお持ちの方、是非ワンクラフトにお気軽にご相談ください!   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 住まいのお悩み、ご相談は愛媛県松山市・東温市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店のワンクラフトへ 松山市・東温市《お問い合わせ》はコチラから! 松山市・東温市《来店予約》はコチラから! 【住所】本社(ショールーム): 愛媛県松山市平井町2862-1 東温店:愛媛県東温市下林214-4 西条店:愛媛県西条市飯岡2028-6 【営業時間】10:00~19:00(月曜、第1・3火曜定休) ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2023.08.16(Wed)

詳しくはこちら

雨もり

屋上防水 雨もり

皆さま、お元気でお過ごしと思います。愛媛県 松山市・東温市 外壁塗装・屋根塗装専門店ワンクラフト 工務担当三藤孝行です。 まだ梅雨明けが発表されませんが、気温も高くなり夏本番という感じですね。 今年の梅雨は、雨の日数も量も多かったように思います。 雨もりの修理も雨天では工事が出来ないことが多く、やっと工事が進みだしました。 今回は、「屋上防水の雨もり」についてです。     こちらのお宅でも雨漏り調査の結果、シート防水に穴がいくつも開いてシートの下へ雨水が侵入しておりました。 屋上のコンクリートにもヒビがあり、そこから下の天井に雨もりしていたと思われます。 劣化もしていましたし、部分修理も難しいので、シートを剥がして、ウレタン防水をすることとなりました。   シートを剥がし、ヒビ割れを補修してカチオン・プライマーなどの下地材(接着剤)を塗っていきます。 この時期は、晴や曇りの天候でも急に夕立が襲ってきたりするので、シートを剥いでから、ある工程までは雨に降られない様に半分祈りながらの作業です。 1日で雨が降っても大丈夫な状態まで何とか終了しました。 次回は、完成までの工程を紹介します。   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 住まいのお悩み、ご相談は愛媛県松山市・東温市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店のワンクラフトへ 松山市・東温市《お問い合わせ》はコチラから! 松山市・東温市《来店予約》はコチラから! 【住所】本社(ショールーム): 愛媛県松山市平井町2862-1 東温店:愛媛県東温市下林214-4 西条店:愛媛県西条市飯岡2028-6 【営業時間】10:00~19:00(月曜、第1・3火曜定休) ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2023.07.16(Sun)

詳しくはこちら

雨もり

今年の雨もり

皆さま、お元気でお過ごしと思います。愛媛県 松山市・東温市 外壁塗装・屋根塗装専門店ワンクラフト 工務担当三藤孝行です。   今年の梅雨は雨がよく降ります。 特に大雨警報が発令された時などは、数年に1回かと思うような降り方だったりしますね。 これまでの雨では漏った事がないのに初めて雨もりしたというお宅もお問合せをいただいたりします。 屋根の種類や形状によって原因や修繕方法も異なりますが、雨もりはストレスを感じますよね。 今回は個別の事案ではなく、「今年の梅雨でお問合せをいただた案件」をいくつかまとめてご紹介します。   材質劣化・瓦のズレ 日本瓦は瓦自体の劣化、ズレ特に降り棟などはズレて下地の赤土が流れて、水の道を止めてしまうこともあります。   防水シートの破損 ルーフィング(防水シート)に穴が開いて防水の役目をはたしていないケースも多いです。   勾配の緩さ 瓦の下にコンクリートの下屋根があり勾配が緩いので瓦の下へ水が入って漏れたケースもありました。   漆喰の破損 こちらは漆喰が切れて中へ漏れていた現場です。   瓦のズレ こちらは瓦が完全にズレて雨を受ける形になっています。   ジメッとして気分も滅入ります。 しかし、もうすぐ梅雨が明けると思います。 明るい話題をご紹介できればと思います。   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 住まいのお悩み、ご相談は愛媛県松山市・東温市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店のワンクラフトへ 松山市・東温市《お問い合わせ》はコチラから! 松山市・東温市《来店予約》はコチラから! 【住所】本社(ショールーム): 愛媛県松山市平井町2862-1 東温店:愛媛県東温市下林214-4 西条店:愛媛県西条市飯岡2028-6 【営業時間】10:00~19:00(月曜、第1・3火曜定休) ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2023.07.09(Sun)

詳しくはこちら

雨もり塗装ブログリフォームブログ

防水工事

防水

皆さま、お元気でお過ごしと思います。愛媛県 松山市・東温市 外壁塗装・屋根塗装専門店ワンクラフト ショールーム担当八木あづさです。 今回は、「防水」についてです。 ベランダやバルコニー、屋上も劣化するのは、ご存じでしょうか? 梅雨に入り、雨もりのお問い合わせも増える時期になってまいりました。 劣化症状・人体に与える影響などについてもお伝えできればと思います。   ・劣化症状 ・放置すると、、、 ・人体への影響?   劣化症状 皆さまのお家!このような劣化症状はないですか? トップコートの劣化 劣化によって黒く変色しているのが分かります。   ひび割れ 写真はひび割れですが剥がれ・裂け目がみられる場合も。   膨れ 防水層下部の空気が暖められておきる現象です。   他にも、コケや藻が生えることもあります。 舞い上がった落ち葉や土が原因の一つでもありますが、植物の根が防水層内へ侵入することで、漏水を誘引します。 ですが、定期的な清掃をすることで対策していくことができます。   放置すると、、、 大切なお住まいの寿命を縮めます。 雨もりは、外壁や屋根から、、、 3番目にベランダからの雨もりが多いともいわれております。 ベランダの劣化状況により部分補修できる場合の工事もありますので、早め早めの工事をおすすめしております。 下地まで傷んでしまったり、雨もりまでしてしまうとその分費用がかさんでしまいます。   人体への影響? 雨もり全体のお話になりますが、気づかないような雨染みの場合でも、家や人体へのダメージは陰でひっそりと進行していきます。 たとえば天井に小さな雨染みらしきものを見つけた場合でも、自分の目では確認できないようなところでは、大きな雨漏りとなっていて進行を続けている可能性があるのです。 小さな雨染みはいずれ乾いて気にならなくなるかもしれません。 ですが劣化も進行しカビが発生するケースもでてきます。 室内でカビが繫殖すれば、人体に健康被害をもたらす可能性も。 普段生活しているリビングや長い時間を過ごす寝室にカビが発生していれば、カビによるアレルギーがでる場合も。   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 住まいのお悩み、ご相談は愛媛県松山市・東温市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店のワンクラフトへ 松山市・東温市《お問い合わせ》はコチラから! 松山市・東温市《来店予約》はコチラから! 【住所】本社(ショールーム): 愛媛県松山市平井町2862-1 東温店:愛媛県東温市下林214-4 西条店:愛媛県西条市飯岡2028-6 【営業時間】10:00~19:00(月曜、第1・3火曜定休) ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2023.06.04(Sun)

詳しくはこちら

雨もり塗装ブログリフォームブログ

雨

梅雨入り

皆さま、お元気でお過ごしと思います。愛媛県 松山市・東温市 外壁塗装・屋根塗装専門店ワンクラフト ショールーム担当八木あづさです。 今回は、「梅雨入り」についてです。 月末からお天気が悪くなる予報は、でておりましたがとうとう5月29日から梅雨入りの発表が‼ 今年も去年より梅雨入りが13日程早いとか、、、 雨は、塗装工事の天敵です、、、 そこで気になるのは、梅雨明けですよね。 去年の梅雨明けは、7月22日ごろでした。。。 となると、2か月近く梅雨となるイメージですね。 梅雨といっても毎日雨が降り続けることはないかと思いますが、塗装工事の天敵です。 毎年ですが、今年の梅雨も早く明けることを祈るばかりです。 これから、雨もりに悩まれる方も多くなるかと思います。 まずは、お気軽にご相談ください! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 住まいのお悩み、ご相談は愛媛県松山市・東温市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店のワンクラフトへ 松山市・東温市《お問い合わせ》はコチラから! 松山市・東温市《来店予約》はコチラから! 【住所】本社(ショールーム): 愛媛県松山市平井町2862-1 東温店:愛媛県東温市下林214-4 西条店:愛媛県西条市飯岡2028-6 【営業時間】10:00~19:00(月曜、第1・3火曜定休) ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2023.05.31(Wed)

詳しくはこちら

雨もり

ひび割れ

雨もり

皆さま、お元気でお過ごしと思います。愛媛県 松山市・東温市 外壁塗装・屋根塗装専門店ワンクラフト ショールーム担当八木あづさです。 今回は、「雨もり」についてです。 来週、29日㈪~お天気が悪い日が多く雨の日が続くような天気予報になっております。 皆さまのお住まいは、雨もりは大丈夫でしょうか。 これから梅雨の時期へと向かいは雨もりのお問合せも増える時期です。 今回は、過去の雨もり工事についていくつかご紹介できればと思います。     天井のシミが気になって雨漏りのお問合せをいただいたお客様。 点検していくと屋根裏の劣化が、、、詳しくは→屋根ブログ   コロニアル瓦の雨もり調査。屋根に上りみてみると、、、 詳しくは→コロニアル   鉄筋コンクリート造の陸屋根の雨もり、、、雨もり箇所の特定がなかなか難しかった現場のようです。 詳しくは→雨漏り①   企業様から雨もりのお問い合わせ、、、雨もりの種類も様々でした。 詳しくは→雨漏り   いかがでしたでしょうか。   皆さまも同じような現象は起きていないですか? 雨もり箇所を特定することがなかなか難しい場合もあります。 雨もりといえば、屋根と思われる方も多いかと思います。 ですが、雨もりは屋根からだけでなく、ベランダや防水、外壁からの原因も考えられるのです。 早め早めのお手入れや定期的なチェックをおすすめしております。 放置してしまうと損傷が広がり、その分工事費用が高くなってしまう可能性も、、、 早め早めに定期点検、メンテナンスをおこないたいですね。 ご相談はお気軽に!   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 住まいのお悩み、ご相談は愛媛県松山市・東温市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店のワンクラフトへ 松山市・東温市《お問い合わせ》はコチラから! 松山市・東温市《来店予約》はコチラから! 【住所】本社(ショールーム): 愛媛県松山市平井町2862-1 東温店:愛媛県東温市下林214-4 西条店:愛媛県西条市飯岡2028-6 【営業時間】10:00~19:00(月曜、第1・3火曜定休) ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2023.05.26(Fri)

詳しくはこちら

雨もり塗装ブログリフォームブログ

シロアリ

皆さま、お元気でお過ごしと思います。愛媛県 松山市・東温市 外壁塗装・屋根塗装専門店ワンクラフト ショールーム担当八木あづさです。 今回は、「シロアリ」についてです。 皆さま、シロアリってご存知ですか? 何度かご紹介しておりますが、シロアリさんは基本的にジメジメした場所を好みます。 最近、雨の日も多く感じますが、これから梅雨もやってきます。   シロアリは、柔らかい腐った木が好物!幼虫の頃に木材を食べるので飛んで行ってからでは・・・ 遅いのです! お風呂や洗面所なんかでシロアリ被害が発生しやすいのはジメジメした場所をこのためで、木だけでなく外壁や浴槽の目地が劣化して水を含み柔らかくなっているものなども食べるようです! 場合によってはコンクリートなども… あと、お家の周りに木材を放置するのは あまりオススメされないようです。 雨もりが常に発生している場所は木材が濡れ、腐りやすく、 またジメジメした環境になることでシロアリにとって心地よい空間を築いてしまいます。   では、雨もりや内部の腐りをどのように予防するのか、、、 外壁塗装も予防の一つなのです。 外壁塗装の下地処理を丁寧に行うことで、よりお家を長持ちさせる施工ができます。 外壁塗装があまり機能していない状態では、雨風だけでなくシロアリがやってくるリスクもあるということになります。 お家を守るのが外壁塗装ですので、10年以上外壁塗装をしていない方は、お家の状態を確認し、検討を始めても良い頃かと思います。またお家の内部にもダメージがあると、修繕費が更に必要になる場合もあります! シロアリ予防もございますので、ご相談はお気軽に♪   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 住まいのお悩み、ご相談は愛媛県松山市・東温市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店のワンクラフトへ 松山市・東温市《お問い合わせ》はコチラから! 松山市・東温市《来店予約》はコチラから! 【住所】本社(ショールーム): 愛媛県松山市平井町2862-1 東温店:愛媛県東温市下林214-4 西条店:愛媛県西条市飯岡2028-6 【営業時間】10:00~19:00(月曜、第1・3火曜定休) ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2023.05.21(Sun)

詳しくはこちら

雨もり塗装ブログ

雨もり

大雨の日の雨もり

皆さま、お元気でお過ごしと思います。愛媛県 松山市・東温市 外壁塗装・屋根塗装専門店ワンクラフト ショールーム担当八木あづさです。 今回は、「大雨の日の雨もり」についてです。 一口に雨もりといっても、さまざまな症状が考えられます。 例えば、「雨が降るたびに天井から水滴がポタポタ落ちてくる、、、」なんて場合、すぐに業者さんに連絡して修理することが多いかと思います。 しかし、中には、大雨の時は、少し雨もりするけど、通常の雨であれば特に問題がない、、、というケースもあります。 このような場合は、対処を後回しにしてしまう方も少なくないのです。 ですが、大切なお住まいに何らかの不具合が生じていて、雨もりしているのには間違いないのですから、すぐに業者さん調査を依頼することをおすすめ致します。 雨もりが、放置して雨もり箇所が自然に直ることなどは絶対にありませんし、放置すればするほど、お住まいの劣化が進行してしまい、大掛かりな工事になってしまいます。 目に見えないお住まいの構造部分の木材の腐食を進めてしまったり、シロアリの繁殖を招いてしまう…など、、、 今日から、また雨が続くようです。 皆さまのお住まいは、いかがでしょうか。 一度、雨もりしていないか、梅雨の前に点検しておくのも良いのではないでしょうか。   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 住まいのお悩み、ご相談は愛媛県松山市・東温市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店のワンクラフトへ 松山市・東温市《お問い合わせ》はコチラから! 松山市・東温市《来店予約》はコチラから! 【住所】本社(ショールーム): 愛媛県松山市平井町2862-1 東温店:愛媛県東温市下林214-4 西条店:愛媛県西条市飯岡2028-6 【営業時間】10:00~19:00(月曜、第1・3火曜定休) ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2023.03.23(Thu)

詳しくはこちら

雨もり塗装ブログ

染み

皆さま、お元気でお過ごしと思います。愛媛県 松山市・東温市 外壁塗装・屋根塗装専門店ワンクラフト ショールーム担当八木あづさです。 今回は、「染み」についてです。 「ベランダの裏の軒天に染みみたいなものがあるけど何だろう???」と思われている方はいらっしゃいませんか? ベランダ軒天に染みができていると内部の木材が腐食している場合があります、、、 染みが発生しているということは、どこからか漏水している可能性が高く、特に染みが黒ずんでくると月日が経っているということに、、、     考えられる原因、、、 原因① 防水のひび割れ、劣化、破損。 原因② 床から軒天を通って地面まで伸びる配管の劣化。排水溝の詰まりや継ぎ目の劣化による漏水なども考えられます。 原因③ ベランダや屋上に多く使われている笠木の劣化。 原因④ 外壁のひび割れによる雨の侵入。   などがあげられるかと思います。 お部屋内の雨もりではないので、気づきにくい箇所かと思いますが、放置していると劣化もどんどん進行していきます。 来週は、雨の予報も多くなっておりますので今一度点検されてみてください♪   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 住まいのお悩み、ご相談は愛媛県松山市・東温市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店のワンクラフトへ 松山市・東温市《お問い合わせ》はコチラから! 松山市・東温市《来店予約》はコチラから! 【住所】本社(ショールーム): 愛媛県松山市平井町2862-1 東温店:愛媛県東温市下林214-4 西条店:愛媛県西条市飯岡2028-6 【営業時間】10:00~19:00(月曜、第1・3火曜定休) ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2023.03.17(Fri)

詳しくはこちら

雨もり塗装ブログリフォームブログ

ワンクラフトのホームページへお越しいただきありがとうございます

ワンクラフト

代表八木 宣保

会社案内はこちら

雨もりでの外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社 エイトハウジングにご相談ください!

代表挨拶

この度は、弊社ワンクラフトのホームページをご観覧頂きありがとうございます。
ワンクラフト代表の八木と申します。

弊社は松山市・東温市を中心に塗装工事やリフォーム工事中心に事業を展開しております。最初に私個人の話で恐縮ではございますが、私は今まで塗装職人として29年間従事してまいりました、これだけの期間従事してこられたのは数多くのお客様に様々なことを学び、経験させて頂けたことからだと思っており、それは今でも変わらぬ思いでございます。

今回外壁塗装・屋根塗装の専門店とさせて頂いているのは弊社の実績・経験からだけではなく
「お客様にとって身近な相談相手でありたい。」その思いから気軽にご来店いただけるショールームをオープンさせて頂きました。
もちろん、施工の技術面においても会社理念の「卓越」を掲げ、
社員全員がオンリーワンスペシャリストである。と言う目標を持ち日々務めております。

是非、一度ワンクラフトショールームにご来店お待ちしております。
簡単ではございますが、私のご挨拶と代えさせて頂きます。

アクセスマップ

  • ワンクラフトショールーム
    ワンクラフトショールーム

    〒791-0243 愛媛県松山市平井町2862-1
    TEL:0120-1030-41 
    FAX:089-909-5022
    電話受付時間 10:00~18:00(月曜、第1・3火曜定休)

相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

0120-1030-41
【受付】10:00~18:00
(月曜、第1・3火曜定休)

無料お見積依頼

絶対にお得です!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断
ワンクラフトが選ばれる13の理由

ワンクラフトショールームカレンダー

ワンクラフトのホームページをご覧の皆様へ
  • はじめての塗替えをお考えの方へ
  • 業者選び お悩みの方はこちら!!
  • ワンクラフトが選ばれる13の理由
  • 屋根・外壁塗装価格表
  • ワンクラフトの無料建物診断・お見積り
外壁・屋根塗装専門店ワンクラフトのこだわり施工プラン
ヌリカエ成約ランキングのバナー画像